bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

なぜ日本の首相はコロコロ変わるの?

日本なぜなぜ

なぜ日本の首相はコロコロ変わるの?
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

日本の首相つまり総理大臣がコロコロ変わる理由を探ってみた

10年以上前の小泉総理や現在の安倍総理は例外として、日本の総理つまり首相は、直近10年で8人が変わり、在任期間は平均2年未満という短命政権が続く。

1.アメリカやフランスのような大統領制ではない

大統領制は、強大な権力であり、一度就任すれば、本人は簡単に辞めたがらないし、国民も多少の問題でコロコロ変えさせなくてもいいと思っている。

首相がコロコロ変わらないように、大統領制のような強力な権限があれば、体制を保てるかといえば、そんな権限をもったリーダーは、日本では否定される。

2.穢れをリセットしたがる

古代日本では、天皇が変わるたびに遷都(特に崩御の場合、死は最大のケガレとしてその場を忌み嫌う)していたり、割り箸という捨てたり、リセットする文化もある。

日本では、血や死や罪などを含め、過ちや失言など、マイナス要因はケガレた存在。

政治家にとっての穢れは、贈収賄などのお金絡みの汚職、失言、公職選挙法違反、女性問題など。

政治的な能力のなさも含めて、何らかの穢れを感じると、穢れた人も空気も、あるいはそれらの名前も、制度も入れ替えたいという日本人独特の「リセットしたい心理」が働く。

それらから考えると、「いつもキレイなものを使いたい気質」、「キレイに保ち続けたい気質」がある。つまり、「穢れはすぐにリセットしたがる」心理になる。

伊勢神宮の式年遷宮など建て直す(リセット)ことで維持する文化も根底にある。

3.世論を気にする気質

「リセットしたい気質」を後押しする「世論を気にする気質」もある。

倫理的な判断の基準として、生活の根底に共通の神がいる一神教の国と異なり、日本では、お天道さま(おてんとうさま)とか、世間さまに申し訳ない事態を避けたがります。これは、他人という世間が判断基準になっているということ。

従って、常に世論を意識してしまうということになり、マスコミが発表する政権支持率に、国民も政府も、神の目のごとく、とても気にしてしまう、ということになる。

大統領制の大統領は、少々のトラブルがあっても、簡単に変わらない。

よほどのことがないかぎり、良いも悪いも、任期を全うする。

日本では待てない。世論は単なる評価ではなく、存在理由を担保するもの。

とにかく、支持率が低いままだと、リセットしたくなる雰囲気になる。マスコミもそう追い込む傾向がある。

4.民意が反映されていない場合、正当性がないと考える

直前の選挙と関係なく、密室で決まった次期首相の場合などは特に辞めさせたがる。

民意つまり選挙を戦って勝った第一党の代表が首相にならないかぎり、「民意が無い」という風に、常に解散選挙の危険性はある。

5.ダークな実力者よりクリーンな無能者を好む

ダークだが実務能力のある政治家と、クリーンで良い人だが無能な政治家の是非は永遠のテーマ。

日本では、どちらかというと、クリーンなものを求めたがる傾向はある。



以上の話は、問題発言などによる大臣交代についても言える。


野田総理 辞任表明

菅総理 辞任表明

鳩山総理 辞任表明

麻生総理 辞任表明

福田総理 辞任表明

安倍総理 辞任表明

小泉総理 辞任表明

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!